肝臓の働きとは?

肝臓の働きとは?

 

肝臓は、横隔膜の下あたりの胃の隣にあります。重さが1kg程度と臓器の中では最大の大きさの臓器です。

 

肝臓は大きく分けて三つの働きを持ちます。

 

代謝

肝臓は、胃や小腸で消化吸収されたものが集まります。そうした栄養素を肝臓に貯蓄として蓄えるものと血液に流しだすものが振り分けられます。出血を止めるための成分や、蓄えられたエネルギーを放出する仕組みも肝臓によって作られます。

 

解毒

コチラは「アルコールの解毒」というイメージが強く、肝臓といったらこの働きを一番に想像する人は多いのではないでしょうか?肝臓は栄養素が集まる場所ですが、その中には身体には不必要なものもあつまります。それは、食品添加物やばい菌など様々なものですが、これらを分解、解毒するといった作用が肝臓にはあります。

 

この機能をよく使うことになるのが現代ではアルコールの解毒作用。使えばやはり負担がかかるのでアルコールの過剰摂取により肝臓に負担をかける人は多いのが現状です。

 

胆汁の生成及び分泌

肝臓の重要な機能の一つですが、その内容を知らないという方は意外に多いそうです。この胆汁は脂質の消化吸収を助け、老朽化した赤血球や鉄分などのミネラルを排泄するといった役割を持ちます。

 

この胆汁には血中コレステロールを調整する役割もあり、脂肪分が体内に入ると感知し、胆汁を貯めた胆のうから十二指腸、小腸へと分泌されます。肝臓が悪くなる要素の一つに脂肪分の多い食事というのが挙げられるのはこの胆汁の消費量が多くなるため負担がかかるためです。

 

 

肝臓の働きを改善するには?

肝臓はとても強い臓器で、そう簡単に異常が出ることはないことで知られています。しかし、食の多様化やストレスの過多など取り巻く現状に身体は悲鳴をあげています。

 

一番の改善法は「規則正しい食生活、生活習慣」を心掛けることですが、サプリメントでの栄養での改善も効果的です。少しずつ改善をしていく必要はあるかと思いますが、取り急ぎサプリメントで身体の栄養環境を変えてみるのは有効な手段ではないでしょうか。

 

肝臓にいいサプリメントランキング

 

オルニパワーZnプラスの特徴

一か月分が4000円引きの500円!
オルニチンは業界トップクラスの800㎎配合
亜鉛&アスタキサンチンで肝臓をがっちりサポート

主要配合成分
オルニチン、亜鉛、牡蠣肉エキス、シジミエキス、アスタキサンチン、ビタミンC、ビタミンE、他
口コミ
色々なオルニチンサプリを飲んでみたのですが、なかなか実感できなくて困っていました。 ネットの口コミでオルニパワーが良いと書いてあったので、お試しで飲んでみようかと。 翌日のスッキリ感が全然違って、正直驚きました。 朝が調子いいとやる気も全然ちがいますね。 もっと早く出会いたかったです。 39歳/女性
オルニチンだけが入っているサプリや亜鉛だけのサプリはあったのですが、一緒に入っているサプリがなく実は別々に飲んでいました。 この値段で、オルニチンと亜鉛を一緒に摂れるのはありがたいです。 アスタキサンチンが入っているのも気に入っています。 44歳/女性
人間ドックではいつも肝機能の数値で指導をうけるという状態でした。 なにか簡単で続けられるものはないかとサプリを探していて、オルニパワーZnプラスを見つけました。 サプリなので、どれくらい効果があるのかなとは思いましたが、人間ドックの肝機能数値がマシになっているのをみて驚きました。 疲れの持ち越しは少なくなったように感じていたのですが、数値にもでたかと…。 4粒飲むだけなので、これからも続けてみたいと思います。 54歳/男性

価格 500円
評価 評価5
備考 当サイト限定!初回500円&送料無料キャンペーン
オルニパワーZnプラスの総評

なんといっても、業界トップクラスのオルニチン配合量800㎎が魅力。
亜鉛ととアスタキサンチンも配合しています。
特別キャンペーン利用で500円で始められるのも嬉しいところ。
30日間返金保証も、あり迷っている人でも始めやすいサプリメントです。

 
 

レバリズムの特徴

一か月分が5000円引きの980円!
しじみ、牡蠣、スクワレン配合
テレビ番組で紹介!

主要配合成分
オルニチン、アルギニン、カリウム、アラニン、グルタミン、メテオニン、タウリン、トリプトファン、リシン、イソロイシン、ロイシン、チロシン、クリシン、マグネシウム、パントテン酸、ヒスチジン、亜鉛、スクワレン、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンE、他
口コミ
倦怠感がひどく、肝臓の数値も高め。色々なものに気を付けていますが、やっぱり限界があって、サプリメントに頼ることに。たくさん調べて一番良さそうだったのがでレバリズムにしました。一か月1000円しないなら気軽ですしね。一か月分たっぷりあって小分けサイズだから持ち運びにも便利でよかったです。飲み始めて倦怠感も大分薄れて元気よく仕事ができています。 51歳/女性
昔は日本酒一升飲んでも酔わなかったのに最近では2合くらいで悪酔いするようになったので、サプリメントのお世話になることを決意ッ!飲み始めて一か月たちましたが、お酒の弱さは改善して3合くらいなら気持ちよく飲めるくらいになりました。お母さんお酒の量減らしなよと娘に呆れらましたが、まだまだやめれません! 46歳/女性
仕事に行きたくないと思えるほどの倦怠感が続く毎日に嫌気がさしていました。この肝臓によさそうなサプリならもしかしたらいいかもと思い飲んでみましたが、私的に大当たりでした。何をするにも嫌気がさしていたのですが、やる気に満ち溢れるほど何かをやりたいと思えるようになりました。 62歳/男性

価格 980円
評価 評価4.5
備考 初回5000円引き(一か月分)
レバリズムの総評

テレビ番組でも紹介された肝臓にいい影響があるしじみ、牡蠣、スクワレンをたっぷりと配合しています。しかも、期間限定で一か月分5980円が980円とかなり格安で手に入れることができますので、早めに試してみてはいかがでしょうか?

 
 

肝パワーEプラスの特徴

牡蠣、梅、ニンニクの三大素材配合
モンドセレクション金賞受賞
不足しがちなビタミンB群もしっかり補給

主要配合成分
広島産牡蠣(亜鉛、グリコーゲン、鉄、タウリン)南高梅(クエン酸、リンゴ酸、コハク酸、食物繊維)、ジャンボにんにく(スコルジニン)、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンE
口コミ
体に気をつかうようになり、食生活も大分変えましたが、なかなか苦手なものもあったり、毎日食べるようなものじゃないけど、体にいいものというものが多かったので栄養管理もかねてサプリメントを使うことにしました。これを選んだのは漠然とモンドセレクションだったというのと、梅とニンニクと牡蠣と栄養が豊富そうなものが目白押しだったのでフィーリングで決めました!やっぱり私は見る目があった!すごい体が快調で満足です! 49歳/女性
体が自分のものじゃないくらい気持ち悪い状態になっていました。なんとかしたくていろいろなサプリを試した結果、これが一番良くなりました。体の栄養環境がめちゃくちゃみたいだったみたいです。 45歳/女性
あまりにお酒に弱くなって半禁酒状態だったのですが、ご縁でいいお酒をたくさんもらったので、ぜひ飲みたいと思い肝臓に気を使って買ってみました。飲む前に飲むだけでしたが、悪酔いもせずお酒を楽しむことができました。 62歳/男性

価格 980円
評価 評価4
備考 5袋お試し価格
肝パワーEプラスの総評

肝臓にいい牡蠣、梅、ニンニクを配合しているサプリメント。コスパは類似商品よりも高めなものの、確かな製法と製造元の信頼感がモンドセレクションという折り紙付き。モンドセレクションは製法や安全性の確認には特に力を入れていますので、信用に値するサプリメントです。

 
 

牡蠣のチカラαの特徴

広島県瀬戸内海産の牡蠣エキス配合!
16mgの亜鉛を配合
マカ、高齢人参で更に強力に!

主要配合成分
牡蠣エキス(アミノ酸、亜鉛、グリコーゲン、タウリン、ミネラル、ビタミンB)マカ、高齢人参
口コミ
牡蠣を毎日食べるっていうのはすごく大変です。正直食中毒も怖いし。それにわざわざ買いに行くのも結構手間ですし、経済的にもかなり負担です。そんな声に答えてくれた商品だと思います。ソフトカプセル状なのでどんな食事でも影響はありませんし、牡蠣のチカラを感じています。もう続けてそれなりにたちますが今日も快調です。 38歳/女性
最初は正直半信半疑でした。でも、実際に飲んでみてかなり体の調子がよくなったことから思い切ってリピートしてみました。今は二か月ほどたっていますが、調子は相変わらずいいです。牡蠣のチカラってすごいです! 55歳/女性
臭かったやら嫌だなぁと思いつつも牡蠣を毎日食べるよりいいかもと思い購入してみましたが、全く臭くない。食生活はあんまりよくない自覚があるので、お守り代わりにいつも持っています。飲み会時には忘れずに飲むとほぼ二日酔いになりませんのでおすすめです! 42歳/男性

価格 980円
評価 評価3.5
備考 毎月二袋ならば初回限定で1960円
牡蠣のチカラαの総評

毎月1000名限定の980円初回キャンペーン。牡蠣に注目したサプリメントは他にもありますが、コスパはトップクラスです。続けるのはもちろん、少し試してみようかなという気持ちでも購入して損はありません。

 

関連ページ

肝臓に良い飲み物・お茶
肝臓に良い飲み物・お茶をご紹介します。
肝臓に良い漢方
肝臓に良い漢方についてです。
肝臓の数値が高いときに変えるべきこと
肝臓の数値が高いときに変えるべきことです。